電気の特徴

料金プラン

Q&A

「コープでんき」への切り替えにあたり、電気メーターの交換が発生する場合がありますが、工事費用は一切かかりません。ただし、メーターの取り付け位置を変更するなど、組合員のご要望で別途工事を行う場合は、費用が発生する場合があります。

生協にご登録いただいているお支払い方法により、商品代金と一緒に引き落とされます。
※お支払い方法のご登録がお済みでない方は、事前のご登録をお願いしています。

違約金や解約手数料などはかかりません。ただし、他の小売電気事業者から「コープでんき」に切り替える場合、契約期間中の解約によって違約金などが発生する可能性もありますので、事前に契約内容をご確認ください。

現在、九州電力などの小売電気事業者と直接ご契約されているご家庭であれば、切り替えることができます。ただし、全世帯で一括して電気の契約をされている場合、組合員のお宅だけを切り替えることはできません。お住まいの集合住宅の管理組合、貸主などにご確認ください。

オール電化を採用されているご家庭は、低価格な夜間の余剰電力を利用した、オール電化対応の料金設定で契約を結ばれていることが考えられます。この場合、「コープでんき」に切り替えると、電気料金が高くなることが予想されるため、価格面では切り替えはおすすめできません。

ご自宅の電気を「コープでんき」に切り替えても、電気はこれまでと変わらず、九州電力の送配電ネットワークを通じて届けられるため、停電のリスクが高くなることはありません。実際に停電が起こった際も、九州電力が復旧作業を行います。ご家庭で停電が発生した場合には、九州電力または「コープでんき」のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

生協を脱退されると、「コープでんき」を利用することはできなくなります。生協の配達をご利用にならない場合でも、電気のみご利用いただくことはできます。

生協までご連絡ください。お引っ越し先が同一県内の場合は、必要なお手続きを行うことにより、引き続き「コープでんき」をご利用いただくことができます。お引っ越し先が県外の場合は、契約解除のお手続きの後、新たにお引っ越し先の小売電気事業者と契約する必要があります。

「コープでんき」に切り替える場合、生協に利用申込書をご提出いただくだけで手続きは完了します。現在ご契約されている小売電気事業者に連絡していただく必要はなく、簡単です。なお、生協に商品代金のお支払い方法(口座振替・クレジットカード)のご登録がない場合は、お申し込みの際にあわせてお手続きをお願いしています。

お申し込み後、九州電力によるスマートメーターの設置などの手続きを経て、次の検針日から電気の供給が開始されます。具体的な供給開始日については、お申し込み後に郵送される供給開始日のご案内をご確認ください。