コープ九州は、九州・沖縄地区の8つの生協の事業連合です。

検索

個人情報保護について

個人情報保護について

個人情報基本方針

生活協同組合連合会コープ九州事業連合(以下 コープ九州)は、九州・沖縄の会員8生協(注)が出資・運営する連合会です。会員生協の購買事業(無店舗事業・店舗事業)と関係する物流・システムの機能を共同化し、よりよい商品づくりとより効率的な事業運営に取り組んでいます。

コープ九州は、会員生協が取得する個人情報を「共同利用」する団体であり、また、コープ九州で働く役職員の個人情報を保有しています。法の精神に則り、個人の権利と利益を守ることの重要性を踏まえ、個人情報を適切に取り扱うことが社会的責任であると認識し、下記のとおり個人情報保護基本方針を定めます。

  • コープ九州は個人情報に関する法令,その他の社会的規範を遵守します。
  • コープ九州は個人情報を適正な方法により取得し、適正な管理に努めます。その範囲はコープ九州が会員生協から受託する事業活動及び人事労務管理上必要なものに限定し、その利用目的を明示します(別項参照)。
  • コープ九州は、個人情報を本人の同意を得ないで、法で許容されている場合を除いて第三者に提供しません。また、組合員等の個人情報を業務委託によりコープ九州以外の第三者に委託する場合は、組合員等の個人情報の安全管理が図れるように、個人情報を適切に扱っていると認められる委託先を調査し、選定します。その委託先との契約書・覚書等には個人情報保護に関する項目を定め、委託先を適切に監督・点検します。
  • コープ九州は内部規程に「個人情報保護規則」を定め、それに基づく内部管理ルールにそって、コープ九州で働く全役職員(役職員、パートタイマー、派遣スタッフ等を含む)、その他関係者に周知徹底し、その適切な運用を行います。また、定期的に教育・訓練に取り組み、より効果的な個人情報の保護とその仕組みの改善に努めます。
  • また、情報セキュリティについての管理規程を定め、役職員への教育・訓練を継続的に行い、不正アクセス対策、コンピュータウイルス対策など適切な情報セキュリティ対策を講じ、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等の防止をはかります。
  • 本基本方針についてはコープ九州の子会社についても準用するものとします。

この基本方針は内外に公表します。

2011年5月25日制定
生活協同組合連合会 コープ九州事業連合

(注)会員8生協 : エフコープ(福岡県)、コープさが生協(佐賀県)、ララコープ(長崎県)、生協くまもと(熊本県)、コープおおいた(大分県)、コープみやざき(宮崎県)、生協コープかごしま(鹿児島県)、コープおきなわ(沖縄県)

個人情報の利用について

コープ九州は「個人情報保護基本方針」第2項にもとづき、役職員(パートタイマー、派遣スタッフ含む)の労務管理のほか、会員生協が取得した個人情報を事業上の連携、管理との関係で、以下に示す範囲で共同利用します。

(1)利用の目的

①商品やサービスへのお申し出対応やご連絡をとるため
②商品開発・改善、品揃えやサービスに向けた商品モニターやアンケート等でご意見を集約するため
③組合員の利用状況を分析し、経営や事業検討の基礎データとして活用するため
④生協の主催するイベントに関わる案内や資料送付のため

(2)利用する個人データの項目

氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、組合員番号、商品購入履歴など

(3)共同利用の範囲(2017年度時点)

・エフコープ
・コープさが生協
・ララコープ
・生協くまもと
・コープおおいた
・生協コープかごしま
・日本生活協同組合連合会

個人情報保護に関するお問合せ先
管理本部 総務部 TEL 092-947-9500

このページの先頭へ