コープ九州は、九州・沖縄地区の8つの生協の事業連合です。

検索

商品検査だより

商品検査だより

2017年11月 に行った商品検査の結果報告

11月は、全部で400品目の商品を検査しました。内訳は、新企画商品の事前検査が357品目と、全体の89.3%となっています。

新企画商品の事前検査
  • 検査した新企画商品は、商品カタログで12月2週から1月3週に企画を予定している商品、および企画を検討する商品です。
  • 内訳は、微生物検査308品目、食品添加物検査40品目、一般成分検査2品目、品質検査7品目です。

※「事前検査」とは、新しく企画する商品を、約8週間前に取り寄せて、検査しているものです。ただし、商品によっては、製造の関係で、直前にしか検査できないものもあります。

その他の検査
  • コープ九州PB商品定期検査では、微生物検査14品目、食品添加物検査4品目、一般成分検査7品目実施しました。
  • お申出品対応検査では、微生物検査3品目、残留農薬検査2品目、臭気検査1品目、異物検査1品目実施しました。
  • 日本生協連との検査共同化では、動物用医薬品検査2品目実施しました。

※放射能モニタリング検査を実施しました。
※商品の検査は、エフコープ商品検査センターに依頼して行っていますが、検査する内容によっては、他の外部検査機関に依頼しています。

このページの先頭へ